1. TOP
  2. 試験案内
  3. 金融商品知識2級モバイル検定試験

富裕層取引に携わる担当者に求められる金融商品知識・運用知識を測る!
金融商品知識2級モバイル検定試験
                    
    受験料4,400円(税込)

 個人の金融資産が1,500兆円を超え、多くの富をもつ富裕層がリテール業務の最重要ターゲットとなっています。富裕層マーケットにおいては、投資信託や変額年金保険をはじめ金融商品が多様化している中、いかに顧客の運用方針等に応じて、これら高収益商品等を組み入れたポートフォリオを提案できるかがカギとなります。
 本試験は、スマートフォンアプリにより受験することができますので、従前の会場型試験とは違い、在宅での受験が可能であり、いつでもどこでも富裕層取引に携わる担当者に求められる金融商品知識の習得度合いを測ることができます。


 試験委員長 鳴滝 善計(岡山商科大学経営学部商学科教授)
   委 員 石原 泰弘(元第一勧業銀行)
   委 員 立花 敏男(元㈱日本総合研究所執行役員)


□ 金融商品知識2級モバイル検定試験

  出題方法 参考書 
投資信託・株式・保険
 投資信託/株式/生命保険/損害保険他商品
三答択一式
50問
ランダム出題
(2回チャレンジ可)
金融商品マスター講座
(3ヶ月コース)
受講料12,600円(税込)
銀行研修社発売
複雑な金融商品の仕組み
 複合型預金商品・債権商品・投資信託商品と運用/株式投資テクニック/保険の活用

* 試験時間に制限はありませんが、三答択一式50問で、70分程度で解答可能です。

* 合格基準:60点(50問中30問の正解で合格)






前頁へ戻る