1. TOP
  2. 試験案内
  3. 金融商品知識4級モバイル検定試験

金融商品の適切な提案・販売に向けた基本的商品知識の習得度を試す!
金融商品知識4級モバイル検定試験
           
学習教材(スマホ教材)付き 受験料3,960円(税込)

 FP資格保有者の場合、各種の金融商品について幅広く学習したのは入社前後の一時期だけということも少なくありません。資格取得後、自社が取り扱っている商品については、日々の提案・販売活動や研修により、相当の知識は習得しているものと考えられますが、顧客側が求めているのは、「自分にとって適切な金融商品」の提案です。顧客の納得を得るためには、自社が取り扱っていない金融商品の特徴も正確に理解し、必要に応じて説明し、「自社取扱い金融商品を推奨する理由」を示すことが不可欠といえるでしょう。本試験は銀行・信用金庫の行職員が顧客への金融商品提案・販売時に習得しておくべき基本的な金融商品知識を問う試験です。

□ 金融商品知識4級モバイル検定試験

  出題方法 参考書 
「金融商品の基礎」「預金」「債券」「投資信託」「保険」「株式」の6ジャンル ○×式50問
ランダム出題
(2回チャレンジ可)
<試験対応教材付>
アプリ内には、試験対策教材も格納されています。受験期間の3カ月間、スキマ時間に本教材を繰り返し学習しておけば、試験合格に近づくことはもちろん、確実な知識定着を見込むことができます。

* 試験時間に制限はありませんが、○×式50問で、60分程度で解答可能です。

* 合格基準:60点(50問中30問の正解で合格)






前頁へ戻る