1. TOP
  2. 継続試験
  3. 住宅ローンアドバイザー継続試験

住宅ローンアドバイザー
資格継続試験のご案内

        個人申込扱い5,400円、団体申込扱い4,860円
     ―上記価格はテキスト代、受験料、合格者には合格証書・成績表等を含み税込み―

 住宅の購入は消費者にとって一生に一度か二度の巨額な投資です。住宅ローンは、その巨額な投資を実現させる唯一の金融商品です。このため、住宅ローンアドバイザーには住宅ローン商品の最新知識を始め、金利変動のメカニズム、年収から見た住宅ローン借入総額の算定、住宅税制、または住宅等の建築様式の進歩等の知識が要求されます。これらの情報は毎年大きく変わりますので3年に1回は最新情報の入手により、知識の充電を行う必要があります。なお、資格取得後満3年以内に資格継続試験を受験しなかったときは、認定資格を喪失(会則第4条)し資格名称の使用が禁じられています(会則第5条)。

①受験対象者:2015年5月試験合格者及び資格継続試験合格者
②受験申込み:2018年2月25日必着
③教材等配本:2018年3月9日にテキスト、在宅用出題用紙、解答用紙郵送
④出題解答:2018年4月13日必着
⑤受験方法:在宅用出題用紙四答択一式30問、16問正解で合格。4月末合否判定。
⑥合格証書等:2018年5月上旬に郵送。不合格者には再試験通知、5月末合否判定・証書送付。

[お知らせ]
 継続試験合格者には顔写真付「住宅ローンアドバイザー認定資格証明書」発行申込書を同封しています。消費者に証明書を提示することでお客さまに安心感を与えます。協会のアンケート調査では「不動産業職員の方がなぜ住宅ローン商品に詳しいの?」、「金融機関行職員の方がなぜ住宅事情等に詳しいの?」等々の疑心暗鬼が払拭し信頼感に変わって来たという報告があります。

1,個人で申込む
 次の申込みをクリックし申込用紙を印刷し、氏名、勤務先、自宅住所、電話番号、認定番号を記入し、申込用紙印刷の弊会試験事務課宛に郵送下さい。弊会試験事務課から請求書、コンビニからの振込用紙が郵送されますのでお支払い下さい。入金確認後テキスト1冊、在宅用試験用紙を郵送します。なお、個人申込みは総て前払い制をとっています。
申込書で申込む(PDF形式)

2、団体申込み
 募集委託会社銀行研修社の営業担当者が訪問しますので、その者にご用命下さい。

前頁へ戻る