1. TOP
  2. 試験案内
  3. TAA試験

経営革新等支援機関認定支店に最低1人のTAA配置
事業再生アドバイザー認定試験(TAA)
                    
 受験料7,200円(税込)

 金融円滑化法の終了以降も返済猶予を受けている中小企業は30万社とも40万社ともいわれており、こうした経営状況の悪化している中小企業等について、今後、倒産ではなく、いかに経営改善し再生させるかが地域金融機関の喫緊の課題となっています。
 この担い手として中小企業経営力強化支援法が施行され、金融機関は支店単位で経営革新等支援機関に認定され、再生支援実務知識のある行職員の配置が社会的に求められようとしています。TAA資格を取得され再生支援実務家として支援機関としての公的活動をTAAは支えます。


試験委員長 宮崎 健治(CRC理事・中小企業診断士)
   委  員 春田 泰徳(春田公認会計事務所代表・公認会計士)
   委  員 根岸 良子(中央綜合税理士法人代表社員・公認会計士)


□ 事業再生アドバイザー(TAA)認定試験

  出題方法 参考書 
事業再生の基礎
事業再生の経緯と現状/事業再生の構造変化と新たな枠組み
五答択一式
50問
事業再生アドバイザー講座
(4カ月コース)
受講料20,520円(税込)
銀行研修社発売

事業再生アドバイザー(TAA)認定試験模擬問題集
定価2,800円(税込)
金融検定協会編
銀行研修社発売


倒産法制
倒産法の基礎/清算型倒産手続/再建型倒産手続/裁判以外の倒産処理手続
事業再生可能性判断
経営不振企業の基準/定量分析による再生可能性判断/定性分析による再生可能性判断
事業再生手法
財務リストラ/業務リストラ/事業リストラ
再建計画策定
再建計画の策定/再建企業への再生支援・金融支援

* 合格基準:60点以上、但し試験結果を踏まえ試験委員会で決定






前頁へ戻る