1. TOP
  2. 試験案内
  3. 融資審査2級試験

融資管理職に必要な「事業性評価」の能力を問う!
融資審査2級検定試験
                    
    受験料7,200円(税込)

 近年、金融行政方針をはじめ、金融当局から発信される様々なガイドライン・通達からは、“事業性評価融資”、すなわち財務内容や担保・保証に必要以上に依存することなく、事業の内容や技術力などの強み・弱み、その業界の状況等を踏まえた融資への取組みが強く要請され、融資担当者には“正確に企業の実態を把握する能力”が必要になっています。このため管理職の方々には、融資判断の基礎知識から一歩抜け出した、応用力のある企業審査の着眼点が求められています。本試験は、ベテラン融資マンに期待される融資判断の応用や判断能力を試します。

試験委員長 寺岡 雅顕(オクトフォースマネジメント相談役)
   委  員 石原 泰弘(元第一勧銀審査部審査役)
   委  員 立花 敏男(日本総合研究所執行役員)


□ 融資審査2級検定試験

  出題方法 参考書 
事業性の評価
 事業性評価融資と金融行政/事業性評価融資誕生前の融資制度の障害と改善策/事業性評価融資とは/事業性評価融資の進め方/税理士などの専門家と金融機関の連携
五答択一式
50問
融資判断上級講座
(3カ月コース)
受講料16,460円(税込)
銀行研修社発売
未来予測・ビジネスモデル
 市場環境分析と未来予測/ビジネスモデルと競争力判断
融資審査と目利き技能
 融資審査と目利き技能/技術の目利き/知的財産の評価

* 合格基準:60点以上、但し試験結果を踏まえ試験委員会で決定






前頁へ戻る