1. TOP
  2. 試験案内
  3. 融資審査3級試験

金融機関の融資担当者の基本的知識と技能を試す
融資審査3級検定試験
                    
                     受験料5,400円(税込)

 金融機関においては、あらためて融資業務の知識と判断力を兼ね備えた人材が求められています。ところが、そうした知識と判断応力は、短期間の集合研修やOJT研修だけではなかなか十分な成果をあげることができません。
 本試験は、「定量分析」のみならず、「定性分析」や「保全措置」などの基礎的事項を盛り込み、金融機関の融資担当者が本来持っていなければならない融資審査の知識と技能を試します。


試験委員長 石原 泰弘(元第一勧業銀行)
   委  員 立花 敏男(日本総合研究所 執行役員・総合研究部門長代行)


□ 融資審査3級検定試験

  出題方法 参考書 
融資審査の基礎知識
 融資の基本/リスクの把握と収益性/債務者区分/債務者格付/運転資金/設備資金/融資条件
四答択一式
50問
融資判断基礎講座
(3カ月コース)
受講料14,400円(税込)
銀行研修社発売
収益性分析
 財務諸表/資本利益率と収益性/損益分岐点分析/業績変動要因分析/生産性分析と付加価値分析
流動性分析
 流動性分析と支払能力/比率・回転・期間分析/運転資金増減分析・資金繰り分析/資金運用表・資金移動表
融資先の調査と保全
 融資取引とその相手方/融資条件の設定/担保/保証

* 合格基準:60点以上、但し試験結果を踏まえ試験委員会で決定






前頁へ戻る